更新日:

ブラックジャックの攻略法

ブラックジャックは、カジノの中でもっともプレイヤーが勝てるゲームです。
オンラインカジノのペイアウト率は95%~99%と高いのですが、その中でもブラックジャックは攻略法を駆使することで、100%を超すことができるゲームですので、攻略法をマスターして実戦で活用してみてください。

ブラックジャックの基本攻略法

ブラックジャックで基本となる攻略法は以下になります。

11以下のときはヒット

一番大きい数の10が出てもバーストしないのでヒットとなります。

伏せてるカードは10と仮定

プレイヤーが引くカードやディーラーの伏せてあるカードは10と仮定します。
10、11、12、13が10と言う事は4/13の確率で10なので、確率の高い10と仮定するのがベストとなります。

16が1番弱い

ディーラー、プレイヤーともに16が1番弱い手となります。
手持ちカード合計が16でカードを引いた際、6~13を引くとバーストになりますが、12の場合は10~13でバーストとなるので、12より16の方が弱いと言う事になります。プレイヤーに関しては16でも追加しないと言う選択もありますが、ディーラーがバーストした時以外勝てないので12でも16でも差がありません。

ディーラーのバーストを狙う

ディーラーのオープンカードが4から6の場合、バーストの可能性が高くなるのでプレイヤーはヒットはしない方が確率はあがります。

インシュランスはしない

ディーラーのオープンカードがAの場合、インシュランスをするかの選択になりますがインシュランスはプレイヤーに不利なのでしない方が良いです。

インシュランスとは

ディーラーの表向きのカードがエース(A)だった場合、賭けたチップの半分を保険料として追加で払うと保険をかける事ができます。ディーラーがブラックジャックだった場合、チップと保険料が戻ってきますが、ブラックジャックでなかった場合は保険料のみ没収となります。

ベーシックストラテジー

ブラックジャックを攻略するにはベーシックストラテジーを活用しましょう。
ベーシックストラテジーとは、ブラックジャックのオープンカード毎に、どんなアクションをとれば勝率が一番よいかを確率論をもとにまとめられたリストになります。

これを実際のカジノでブラックジャックで活用する場合は、ベーシックストラテジーを頭に叩き込み、対応できるように練習しないと難しいですが、オンラインカジノではプリントしたものを見ながらプレイできるので、覚える必要もなくできます。

ハードハンドディーラーの手
プレイヤーの手2345678910A
~8HHHHHHHHHH
9HDDDDHHHHH
10DDDDDDDDHH
11DDDDDDDDDH
12HHSSSHHHHH
13SSSSSHHHHH
14SSSSSHHHHH
15SSSSSHHHRH
16SSSSSHHRRR
17~21SSSSSSSSSS
ソフトハンドディーラーの手
プレイヤーの手2345678910A
A-2HHHDDHHHHH
A-3HHHDDHHHHH
A-4HHDDDHHHHH
A-5HHDDDHHHHH
A-6HDDDDHHHHH
A-7SDDDDSSHHH
A-8SSSSSSSSSS
A-9SSSSSSSSSS
スプリットディーラーの手
プレイヤーの手2345678910A
A-APPPPPPPPPP
2-2PPPPPPHHHH
3-3PPPPPPHHHH
4-4HHHPPHHHHH
5-5DDDDDDDDHH
6-6PPPPPHHHHH
7-7PPPPPPHHHH
8-8PPPPPPPPPP
9-9PPPPPSPPSS
10-10SSSSSSSSSS
Hヒット
Sスタンド
Rサレンダー
Dダブルダウン(ダブルダウン不可のルールの場合はヒット)
Dダブルダウン(ダブルダウン不可のルールの場合はスタンド)
Pスプリット
Pスプリット(スプリット後のダブルダウン不可のルールの場合はヒット)

禁断の攻略法 カウンティング

ブラックジャックには、禁断の攻略法といわれる「カウンティング」という攻略法があります。
ベーシックストラテジーとカウンティングを駆使すると、還元率は脅威の100%を超すことも可能です。詳しくは「禁断の攻略法 カウンティング」をご覧ください。

テキストのコピーはできません。

© 2020 オンラインカジノおすすめ比較