更新日:

マーチンゲール法

マーチンゲール法はギャンブルの手法としては非常に有名な攻略法です。
ゲームに負けたら、勝つまで倍額で賭け続けることで、それまで負けた賭金を1度で取り戻す攻略法です。
俗にいう倍賭けというやつで、理論上では資金さえあれば絶対に負けない攻略法です。

負けた場合の次回賭金 = 前回賭金 × 2

ただし、10回連続で負けると11回目の賭金は最初の1024倍もの賭金が必要になります。10回連続負ける可能性は0.05%しかなくほぼ無いといえますが、オンラインカジノゲームには賭金上限があるので、何回までマーチンゲール法ができるか把握しておきましょう。理論上少なくとも、カジノをよくやるひとは分かると思いますが10連敗はありえるので、怖い戦術ではあります。

マーチンゲール法が使えるゲーム

約1/2の確率で2倍以上のチップが得れるゲームで使えます。

マーチンゲール法データ

連敗率賭金累計賭金利益
1回50%11+1
2回25%23+1
3回12.5%47+1
4回6.25%815+1
5回3.13%1631+1
6回1.56%3263+1
7回0.78%64127+1
8回0.39%128255+1
9回0.20%256511+1
10回0.10%5121023+1
テキストのコピーはできません。

© 2020 オンラインカジノおすすめ比較