更新日:

オンラインカジノの入金・出金 2022年9月 決済方法一覧/特徴/手数料/注意点

オンラインカジノの入金・出金方法

こちらのページでは、オンラインカジノやブックメーカーの主要な入金・出金方法を紹介しています。
現在、オンラインカジノの決済方法は充実しており、安心して楽しめる環境になっています。

以前、クレジットカードや多くのオンラインカジノ決済が利用できなったことがあり、混乱した時期がありましたが、その後エコペイズや仮想通貨に対応し、最近は国内銀行送金も登場し、非常に充実しています。

現在、日本で利用されているオンラインカジノの決済サービスは以下となります。

国内銀行送金

一般的な銀行による海外送金とは異なり、国内の収納代行事業者を介した今一番熱い決済方法です。
入金は収納代行事業者の口座への振込でオンラインカジノに反映され、出金も収納代行事業者からの支払われるので、決済が早いうえ、手数料がかからないオンラインカジノが多いのも魅力です。

国内銀行送金

オンラインカジノの入金・出金 <subtitle>2022年9月 決済方法一覧/特徴/手数料/注意点</subtitle>
決済に国内銀行送金があるオンラインカジノは日本重視!

クレジットカード

VISAカード Masterカード JCBカード Amexカード

クレジットカードは、手軽さ、送金の早さ、手数料、すべてにおいてオススメの入金方法です。
国内発行のクレジットカードだと、オンラインカジノに入金できないカードもありましたが、最近は他の決済サービスを中継させた決済方法になっていて、多くのカードが利用できます。

一般的にオンラインカジノで使えるカードは「VISA」「MASTER」ですが、最近は「JCB」や「AMEX」が使えるオンラインカジノも出てきています。

通常のオンラインカジノの入金方法

クレジットカード決済

他の決済サービスを中継した入金方法

クレジットカード決済

エコペイズ / ecoPayz

エコペイズロゴ

エコペイズ (ecoPayz) は、日本語対応オンラインカジノでもっとも利用されている決済サービスです。
エコペイズでは数多くの入金・出金方法が提供されており、仮想通貨や日本の収納代行事業者を介した入金・出金サービスなどがあります。オンラインカジノに入金・出金だけでなく、オンラインカジノから他のオンラインカジノに資金を移すこともできるので、オンラインカジノプレイヤーには必須のサービスです。

仮想通貨 / Crypto Currency

仮想通貨 / Crypto Currency での入金

仮想通貨は、オンラインカジノとの相性に優れている決済方法です。
ビットコインなどの仮想通貨を利用すると、クレジットカードなどを利用することもなく、瞬時にキャッシュのやりとりができ、手数料もほとんどかけることなく入金・出金ができます。仮想通貨は価格変動が大きいことがデメリットですが、うまく活用すれば、価格変動リスクも抑えることがきます。

仮想通貨が利用できるオンラインカジノは増えており、今後もさらに増えていくことが予想されます。

アイウォレット / iWallet

アイウォレット (iWallet) ロゴ

アイウォレット (iWallet) は、日本語対応オンラインカジノで利用されている決済サービスです。
アイウォレットは、オンラインカジノに入金・出金でき、日本人がに香港で立ち上げたサービスなので使いやすいサイトになっています。ただ、ベラジョンカジノでアイウォレットが利用できなくなっていたり、運営会社で気になることがあるので、個人的にはオススメしていません。

ヴィーナスポイント / Venus Point

Venus Point(ヴィーナスポイント)ロゴ

ヴィーナスポイント (Venus Point) は、ポイント交換&換金サービスです。
ヴィーナスポイントは、オンラインカジノのキャッシュをポイントに交換でき、そのポイントを日本円に換金して受けとることができます。ポイントを他のヴィーナスポイント対応オンラインカジノに移すこともできますが、基本的にはオンラインカジノの出金サービスとして多く利用されています。クレジットカード入金のひとの出金サービスとして人気です。

スティックペイ / Sticpay

スティックペイ (Sticpay) ロゴ

スティックペイ (Sticpay) は、2017年開始ながら、急成長を遂げている決済サービスです。
海外FXでは既に多く利用されていますが、オンラインカジノで利用できるところはまだ少ないのが現状です。ビットスターズ (Bitstarz) や、パイザカジノ (PAIZA CASINO) が対応したので、他のオンラインカジノも対応していくことが期待されます。エコペイズ同様、多くの入金・出金方法が提供されていて、クレジットカード、仮想通貨、収納代行事業者を介した決済などにも対応しています。

マッチベター / MuchBetter

マッチベター (Muchbetter) ロゴ

マッチベター (MuchBetter) は、2018年に登場したモバイルアプリの電子決済サービスです。
オンラインゲームの決済サービスとして、ヨーロッパを中心に急成長していて、人気の理由は入金ステップが少なく、手軽に課金できることです。今のところ、オンラインカジノで対応しているところはまだ多くはありませんが、人気のオンラインカジノが増えているので、今後さらに拡大することが期待されます。クレジットカードと仮想通貨決済に対応しています。

ペイトラ / Paytra

Paytra (ペイトラ ) ロゴ

ペイトラ (Paytra) は、ジパングカジノグループのオンラインカジノで利用されている決済サービスです。
ペイトラは、日本の収納代行事業者と決済することでジパンググループに入出金できる決済方法です。入金・出金ともに手数料がかからずにスピーディな決済ができるので、ジパングカジノグループでプレイする場合は、利用をおオススメします。

海外銀行送金

銀行から送金する一般的な海外送金サービスですが、オススメできません。
おススメできない理由は、送金に1週間以上かかり、割高な手数料がかかることと、日本の銀行がオンラインカジノ送金や受けとりを拒否するといったトラブルが起こることです。トラブルが多いことから、近年ほとんどのオンラインカジノで海外銀行送金を取り扱わなくなっています。

海外銀行送金

ネッテラー / Neteller [利用不可]

ネッテラー (NETELLER) ロゴ

ネッテラーは、オンラインカジノやブックメーカー、海外FXの決済手段として世界のトップシェアを誇っていましたが、世界各地でギャンブルやFXの規制が強まり、運営リスクが高くなったことで、2016年ヨーロッパ以外でのサービスを終了しました。

スクリル / Skrill [利用不可]

スクリル (Skrill) ロゴ

スクリルは、オンラインカジノやブックメーカー、海外FXでネッテラーとライバルの決済手段でしたが、2016年にネッテラーの運営会社PSIに買収されました。その後、ネッテラーとともにヨーロッパ以外でのサービスを終了しました。

エントロペイ / Entropay [終了]

エントロペイロゴ

エントロペイは、オンライン上のバーチャルVISAカードで決済できるサービスです。2018年、クレジットカード会社がヨーロッパ以外での運営を禁止したため、ヨーロッパ以外でのサービスを終了しました。その後、ヨーロッパでのシェアも失っていき 2019年7月1日をもって、Entropayのサービスは終了となりました。

テキストのコピーはできません。