更新日:

オンラインカジノのライセンス

オンラインカジノのライセンス

現在、世界には2千を超えるオンラインカジノが存在し、世界的な企業が運営しているオンラインカジノから、胡散臭い詐欺のようなオンラインカジノまで存在しています。

オンラインカジノの信頼性を見るにあたり、まずはオンラインカジノのライセンスを持っているかです。オンラインカジノは、賭博を認めている国から認可を受けて運営しています。オンラインカジノのホームページに認可ライセンスの記載がないようなところは避けましょう。

また、どこのライセンスを持っているかも重要です。オンラインカジノのライセンスはいくつも存在しており、厳しい審査を通らないと持てないライセンスもあれば、取得が難しくないというライセンスもあります。

現在のオンラインカジノの代表的なライセンスは、以下になります。

イギリス

オンラインカジノのライセンス 1イギリスの Gambling Commission (英国賭博委員会) ライセンスは、イギリス国内でギャンブルに関係するサービスを提供するにあたり必要なライセンスです。

英国賭博委員会は、英国当局と協力して、サーバー、ソフトウェア、運営者から従業員、運営資金について調査し、公正におこなわれているかを厳しく判断し、認可を出しています。イギリスは世界の金融大国だけあり、プレイヤーの資金保護も徹底しており、万が一の場合でもプレイヤーの資金は守られます。

このライセンスはイギリス国内のライセンスですが、ライセンスの信頼性は格段に高く、世界的なオンラインカジノやブックメーカー、ソフトウェアメーカーがライセンスを取得しています。

UK Gambling Commission

http://www.gamblingcommission.gov.uk

マルタ共和国 (EU加盟国)

マルタ MGA ゲーミングライセンスロゴマルタ共和国は、EUに加盟するイタリアの南に存在する小さい国です。
マルタ共和国のMGAゲーミングライセンスは、世界のゲーミングライセンスの中でもっとも取得がむずかしいライセンスのひとつで、マルタMGAライセンスを持つオンラインカジノは安心といわれています。

マルタMGAライセンスの審査は、マルタ政府がインターポールと協力して運営会社を調べ、サーバー、ソフトウェア、管理者、従業員まで調査対象とし、公正におこなわれているかを調査して認可を出しています。また、マルタMGAライセンスを維持するにも監査を受け、ライセンス維持費も高額ということもあって、オンラインカジノ運営会社の信頼につながっています。

MGA / Malta Gaming Authority

https://www.mga.org.mt/

オンラインカジノのライセンス 2

ジブラルタル (英国領)

ジブラルタル Gibraltar ゲーミングライセンスロゴジブラルタル政府とは、スペイン南端の半島に存在するイギリス領の自治政府です。
ジブラルタルのゲーミングライセンスは、もっとも取得するのがむずかしいライセンスのひとつで、ジブラルタルのライセンスを持つオンラインカジノは安心といわれています。

ライセンスの審査は、ジブラルタル政府が直接に公正におこなわれているかを細かく調査して、認可をだしています。また、ジブラルタルのゲーミングライセンス維持費も高額ということと、それまでに実績のある企業にしかライセンスを発行していないことから、ジブラルタルのライセンスのを取得できるオンラインカジノは少なく、1流のオンラインカジノの証明といわれています。

Remote Gambling / HM Government of Gibraltar

https://www.gibraltar.gov.gi/

マン島 (英国王室属領)

マン島 (Isle of Man) ロゴマン島は、イギリスとアイルランドの間にある島で、自治権をもつ英国王室属領です。
マン島のゲーミングライセンスは、もっとも取得するのがむずかしいライセンスのひとつで、マン島のライセンスを持つオンラインカジノは安心といわれています。

マン島は、小さい地域ながら世界の金融センターとITセンターとして発展していて、地域政府が直接、サーバー、ソフトウェア、従業員にいたるまで調査し、公正におこなわれているかを判断し、認可を出しています。また、マン島は信頼性の高さから、ランドカジノやカジノのソフトウェアのライセンスも発行しています。

Gambling Supervision Commission / Isle of Man

http://www.gov.im/gambling/

キュラソー (オランダ領)

キュラソーは、カリブ海にあるオランダ王国の4つの構成国のひとつです。
キュラソーライセンスは、キュラソー政府から認められた4社のマスターライセンスホルダーが、オンラインカジノ運営会社にサブライセンスを発行するといった特殊な形態です。

マスターライセンスホルダーは、サブライセンス発行にあたり、公正なカジノシステムによる運営と十分な資金があるかを審査をしたのち、ライセンスを発行しています。ただ、ジブラルタルやマルタライセンスに比べると審査は厳しくないので、ライセンスの信頼性は下がります。

ただ、マルタやジブラルタルライセンスは規制が多く、新しいトレンドに対応できないことも多く、近年では人気オンラインカジノがキュラソーライセンスに乗りかえることも増えています。仮想通貨などの決済サービスを行いたいオンラインカジノがキュラソーライセンスに移行しています。

キュラソーマスターライセンスホルダー

Curacao eGaming
Gaming Curacao
#365/JAZ
Gaming Curacao
Curacao eGaming
#1668/JAZ
Curacao Antillephone
Antillephone
#8048/JAZ
Caracao Interactive License
Curacao CIL
#5536/JAZ

フィリピン

フィリピンは今1番カジノで勢いがある国で、ゲーミングライセンスも2つ存在します。

ファーストカガヤン First Cagayan ゲーミングライセンス

ひとつは、ファーストカガヤン (First Cagayan) というライセンスです。ファーストカガヤンは、フィリピンの政府機関がカガヤン特別経済区のゲーミングライセンスを発行しています。特別経済区ということで税制面での優遇もあることから、アジアのオンラインカジノの多くはファーストカガヤンのライセンスで運営しています。信頼性でいうとジブラルタルやマルタほどの信頼性はないといえます。

First Cagayan

http://www.firstcagayan.com/

PAGCOR ゲーミングライセンス

もうひとつは PAGCOR ライセンスです。現在、フィリピンはマカオに次ぐカジノ大国ですが、そのランドカジノにライセンスを発行し、監査しているのが PAGCOR です。近年はオンラインカジノもPAGCOR のライセンスを持つところが現れています。フィリピンのランドカジノを管理しているだけあって、信頼性はファーストカガヤンライセンスより高いといえます。

PAGCOR / Philippine Amusement and Gaming Corporation

https://www.pagcor.ph/

オンラインカジノのライセンス 3

カナワケ (カナダ)

Kahnawake Gaming Commissionカナワク (KAHNAWAKE) は、カナダのモントリオール近郊のインディアン・モホーク族が自治権をもつ居留区です。

カナワクのゲーミングライセンスの信頼性は低くもないが高くもないといったところです。カナワクのライセンス料金が安く、比較的ライセンス取得が難しくないこともあり、カナワクのゲーミングライセンスのみしかもっていないオンラインカジノは少し気になります。

Kahnawake Gaming Commission

http://www.gamingcommission.ca/

オンラインカジノのライセンス 4
テキストのコピーはできません。

© 2020 オンラインカジノおすすめ比較