オンラインカジノおすすめ比較

オンラインカジノ最新情報からキャンペーン・攻略法などの情報サイト

ルーレットのルール

更新日:

ルーレットのルールルーレットは、ディーラーが回したルーレット盤にボールを投げ、そのボールがどの数字のマスに落ちるかを予想するゲームです。
ルーレットはゴージャスな雰囲気から「カジノの女王」と呼ばれ、カジノ=ルーレットのイメージがあるほど有名なゲームです。プレイヤーが数字を当てると賭け金の36倍もの賞金がもらえるというのも魅力です。

そんなルーレットのルーツは、17世紀中期にイタリアで生まれた「Hoca」というゲームが原型といわれており、フランス王国国王ルイ14世も熱狂したとのことです。
Hocaは、ヨーロッパ中に広まり、イギリスで「E-O」、スイスで「Boulle」、フランスで「Roulette」と変化していきました。

現在のルーレットのレイアウトは、かのフランスの天才数学者パスカルが考えたといわれています。当時のルーレットは「0」と「00」があるアメリカンタイプのみでしたが、18世紀中期にドイツでカジノを経営していたブラン兄弟が「0」のみのヨーロッパタイプを作り、ヨーロッパで人気を博しています。

ルーレットのルール

ディーラーがルーレット盤をまわし、球を投げます。その球が0~36の数字か、赤か黒か、大か小かなど、どこのマスに落ちるかを予測して、チップを賭けます。賭けた場所に球が落ちれば配当に応じてチップが貰えます。チップはディーラーが球を投げた後も置けますが、ディーラーが「ノーモアベット」と言った時点でチップを賭ける事はできません。

ルーレット画面

賭ける場所は大きく2種類に分類されます。

  • インサイドベット
  • アウトサイドベット

インサイドベットとは

インサイドベッドとは0~36の数字に賭けることをいいます。
ルーレットの賭け方は下記になります。

ストレートアップ:配当36倍(1対35)

チップを置いた1マスの数字に賭けます

ストレートアップ

スプリットベット:配当18倍(1対17)

チップを置いた2マスの数字に賭けます

スプリットベット

ストリートベット:配当12倍(1対11)

チップを置いた1列の数字に賭けます

ストリートベット

コーナーベット:配当9倍(1対8)

チップを置いた4マスの数字に賭けます

コーナーベット

ダブルストリートベット:配当6倍(1対5)

チップを置いた2列の数字に賭けます

ダブルストリートベット

アウトサイドベットとは

アウトサイドベットとは数字以外に賭けることをいいます。
ルーレットの賭け方は下記になります。

アウトサイドベット

カラムベット:配当3倍(1対2)

横一列の数字(右端の2:1)に賭けます

ダズンベット:配当3倍(1対2)

最初の12(1st 12)、2番目の12(2nd 12)、3番目の12(3rd 12)に賭ける

カラー:配当2倍(1対1)

赤(Red)・黒(Black)に賭けます

オッドイーブン:配当 2倍(1対1)

奇数(Even)、偶数(Odd)に賭けます

ハイロー:配当2倍(1対1)

ロー(1~18)、ハイ(19~36)に賭けます

基本的なルーレットのルールは以上になります。
また、ルーレットの攻略法についてに「ルーレットの攻略法」をご覧ください。

error:

Copyright© オンラインカジノおすすめ比較 , 2019 All Rights Reserved.